阿弥陀如来の極小仏像 十二支 御守本尊を置いて仏教を身近に感じる

公開日: [ 約2分で読めます ] その他

mame-butsuzou-1
Photo by Nelo Hotsuma

漢字ばかりが並んでとても読みづらいタイトルになってしまいましたが、要するに金属製の小さい仏像を持っていて、たまに手のひらに乗せて眺めたりしてるよということです(笑)

決して敬虔(けいけん)な仏教徒ではありませんが、春と秋にはお彼岸があり、夏にはお盆があり、正月も本来は神道の行事ですがお寺に初詣に行ったりと日本では生活の中に仏教が自然に根付いています。

mame-butsuzou-2
私が持っているのは大きさが3cmほどしかないとても小さな豆仏像で阿弥陀如来をモチーフに作られています。

なぜ阿弥陀如来を選んだのかというと御守本尊という生まれた年の十二支に応じて一生涯を通じてお守りくださるご本尊様が決まっているからです。

生まれてから死ぬまでの付き合いになるので一代守本尊と呼ばれています。私は亥(い)年生まれなので阿弥陀如来と非常にご縁が深いことになります。

  • 子(ね)年生まれ → 千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)
  • 丑(うし)・寅(とら)年生まれ → 虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
  • 卯(う)年生まれ → 文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
  • 辰(たつ)・巳(み)年生まれ → 普賢菩薩(ふげんぼさつ)
  • 午(うま)年生まれ → 勢至菩薩(せいしぼさつ)
  • 申(さる)・未(ひつじ)年生まれ → 大日如来(だいにちにょらい)
  • 酉(とり)年生まれ → 不動明王(ふどうみょうおう)
  • 戌(いぬ)・亥(い)年生まれ → 阿弥陀如来(あみだにょらい)

年齢によって毎年変わる厄除け守本尊と違って一生変わらないので仏像を何体も買い換える必要はありません。

訳もわからずただお寺へ行きお参りするよりも、縁の深いご本尊様に拝んだ方が御利益がある気がしませんか?

mame-butsuzou-3
ご覧のように買ったときから右のおでこと左の頬に窪みのような傷がありますが、せっかくこうして巡り合った仏像なので縁に重きを置いてそのまま選びました。

とても小さいですが銅像なのでずっしりと重みを感じます。表情はとても穏やかで静かに部屋の片隅から私を見守ってくれています。

何万円もする大きな銅像も迫力がありますが、このような小さな仏像だと1000円前後から売られています。

仏像がほしいけれど部屋に置くスペースがなかったり、普通の仏像は高価で手が出ないという人にはおすすです。


極小仏像(小)戌・亥歳の守り本尊 阿弥陀如来

スポンサーリンク

関連記事

社会的な同調現象によって大衆は無意識にコントロールされている

人間は社会性のある動物でまわりの仲間と合わせることで円滑に生活をする術を持っていますが、逆にこれ

記事を読む

無印良品 福缶 2017 日本各地の縁起物やギフトカードが数量限定で実質無料

クリスマスが終わるとすぐにお正月を迎えますが、無印良品が毎年恒例となる福缶を今年も販売します。

記事を読む

ひろゆき(西村博之)がお金の使い方やお金持ちになってわかった事などを語る

2ちゃんねるを開設し瞬く間に巨大なコミュニティを作り上げたひろゆき(西村博之)さんがお金について

記事を読む

多肉植物の寄せ植えを育てる園芸シミュレーター Viridi

ストレスの多い現代社会や激しく精神を消耗するゲームに疲れた人はゲーム内で多肉植物を育

記事を読む

シンギュラリティ(技術的特異点) 2045年問題 人工知能が人類の知性を超える日

Photo by DigitalRalph 人類が進歩するうえで避けては通れないのが、シン

記事を読む

マイナンバー制度は国民を管理社会へと移行させ、ヒトラーの予言が現実化するのか?

なんかオカルトチックなタイトルになってしまいましたが、多少オカルト要素も含みます(笑) 科

記事を読む

TPP協定合意で日本終了!? パタゴニアがTPPに反対する理由

Photo by Chris West TPP(環太平洋パートナーシップ)協定といえば関税

記事を読む

楽天 Ragri(ラグリ) スマホで手軽にオーガニック野菜(有機野菜)を育てる新たな農業の試み

普段から何気なく食べている野菜には必ず生産者がいて何日も世話をして出荷されますが、消費者がそこま

記事を読む

筋トレと体幹トレーニングを地味に続けたら8kgほど体重が落ちた

Photo by Feed My Starving Children (FMSC) ウエストを

記事を読む

昔懐かしいフィルムケースの使い道

フィルムカメラと共に姿を消す 机の引き出しを漁っていたら何だか懐かしいものを発見しまし

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑