【映画】マッドマックス 怒りのデス・ロードで主人公が着けているパラコードブレスレットの作り方

公開日: 最終更新日:2017/09/17 [ 約2分で読めます ] DIY, EDC (Every Day Carry), アウトドア, サバイバル, ミリタリー


via madmaxmovies.com

2015年に公開され世界中で大ヒットを記録したハードボイルド・アクション映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で、主人公マックスを演じるトム・ハーディが右腕に着けていたのがパラコードブレスレットです。

見た目がミリタリーテイストでトム・ハーディのようなワイルドな男性が着けていると非常にカッコイイです。

見た目だけでなくブレスレットをほどくと数メートルのロープとしても使えるので何かあった時に役立つかもしれません。

パラコードブレスレットは市販のものもありますが、値段が1000円以上はするでそれならパラコードの束を買って自作する方が安上がりです。

パラコードブレスレットの中にはバックルを取り付けて着脱しやすくしてあるのもありますが、マッドマックス・スタイルはパラコードのみで作られているため見た目がスッキリしています。

左足に金属製歩行補助器具、右肩にFRPショルダーパッド、上下黒のレザースーツとレザーブーツ、右手にパラコードブレスレットを付けている。そのブレスレッドは、前日譚コミックでグローリー・ザ・チャイルドが右の上腕に付けていたもので、彼女の形見でもある。
引用元:Wikipedia

主演を努めたトム・ハーディはこのパラコードブレスレットを気に入ったらしく、プライベートでも他の時計や数珠などといっしょに着用しているほどです。

パラコードブレスレットの作り方は動画を見ながら作ればそれほど難しくはなく、裁縫や手芸が得意な人であればあっという間に作れそうな感じです。

またParacord Fidsというパラコードの先端に取り付けて狭い隙間に通しやすくするニードルを使うとより作業がスムーズになります。

これからパラコードを使ったDIYを続けていきたいという人は買っておくと良いかもしれません。

オリーブ色のパラコードだと渋くてカッコイイ感じになりますが、もっと明るい色のパラコードを使うと違った印象になるはずです。

その辺の細かなアレンジや調整ができるも自作するからこそ得られるメリットだと思います。


LexBlue(TM) 1pcs 3 Paracordニードル

パラコードブレスレットの作り方動画


マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]

スポンサーリンク

関連記事

KLEMAN(クレマン) PASTAN ミリタリースペックなフランス産のプレーントゥシューズ

黒い外羽根プレーントゥシューズを買いました。 KLEMAN(クレマン) PASTANという

記事を読む

アメリカ海兵隊を辞めて禅僧になった男

瞑想との出会い 禅僧として生きる道を選んだスコットさんはもともとアメリカ海兵隊で航

記事を読む

キャンプを題材にしたノスタルジックな絵画アートやイラスト10選

野外で生活道具を持ち込んでキャンプするという非日常的な行為は、自然と人間との距離が極めて近くアートの

記事を読む

食べられる木の実を拾って自然な秋の味覚を堪能する 銀杏・柴栗・どんぐりなど

秋の味覚と言えば秋刀魚や松茸などを連想しますが、自然豊かな日本では木の実も大昔から大切な食料でし

記事を読む

中身よりも愛されてる?アルトイズ (ALTOIDS) 缶の魅力

日本ではあまり馴染みのないアルトイズ (ALTOIDS) というミントキャンディーがあります。キ

記事を読む

SAMTIAS(サムティアス) 携帯用靴べら 脱ぎ履きする機会の多い日本だからこそ便利

自宅の玄関に靴べらがあるのは珍しくありませんが、靴べらを持ち運ぼうと考える人はそれほどいません。

記事を読む

ビクトリノックス(Victorinox) キャンパーBKとファーマーALの違い

実用的なサイズ ビクトリノックスのなかでも最もオーソドックスで実用的なサイズで、私はオフィサー

記事を読む

THERMAREST(サーマレスト) リッジレスト マットレスで場所を選ばず横になれる事のありがたみ

Photo by Michael Pollak 都会では横になることすらままならない

記事を読む

低速度撮影(微速度撮影・タイムラプス)で撮影された美しい自然や都市の動画

日が昇る前に出かけたり日が暮れてから帰宅することの多い現代人は、ゆっくりと空を見上げる機会も減っ

記事を読む

大正製薬 アイリスCL-I ネオ 洗眼液・目薬を止めて人工涙液で目洗いして花粉症を和らげる

ぼちぼち花粉症が始まっておりスギ花粉は落ち着いてきましたが、ありとあらゆる花粉に負けるので6月中

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑