M-65 フィールドジャケット ライナー着脱可能で体温調節に優れたミリタリー系アウター

公開日: 最終更新日:2016/11/29 [ 約2分で読めます ] ファッション, ミリタリー

m-65-1
古着でよさげなM-65 フィールドジャケットを見つけたので衝動買い。古着は欲しいと思ったら次に見たとき買える保証がないので即買いが鉄則です。

以前に軍放出品のM-65を買ったことがありますが、本物だけにあまりにもミリタリーテイストが強く、生地がしっかりしているためあまりの重さで数回しか着ていません。

これは民間のアパレルがデザインしたものなので腕周りも細くスッキリとして、重さもそれほど気にならないほど軽量化されています。

M-65は米軍が戦場での過酷な環境を耐え抜くためにベトナム戦争あたりから支給され始めた戦闘服です。

画像では茶色ですが実物はもう少しカーキ寄りの色で、買った当初からこのほどよい使用感は古着でしか味わえないでしょう。

m-65-2
このM-65はライナーの内側がフカフカのパイル生地で出来ており、寒い季節にも対応できそうな感じです。

本来のM-65も中綿の入ったライナーを取り付けられるようになっています。

近年MA-1が空前のブームでよく見かけますが、M-65にくらべて着膨れしやすいのでなかなか癖のあるアウターです。

M-65はもともと軍用としてはシルエットも細身で現代のファッションにも取り入れやすいため着こなしやすいです。

戦場には必要最低限の服しか持ち込めないでしょうし、ライナーを着脱することで幅広い気温変化に対応できるM-65はよく考えられていると思います。

古着特有のお香の臭いが染みついていたので洗濯機に放り込んで、ライナーも外して洗濯ネットに入れて丸ごと洗濯しました。

ジャケットは手洗い・ライナーは洗濯不可でしたが、素材はどうせ綿やポリエステルなのでおかまいなしで洗います。

アルファ インダストリーズロスコのような軍規格で実際に米軍に採用されるようなメーカー以外の商品は、正確にはM-65を元にして作られたM-65風の服に過ぎませんが、それでも優れた部分を伝承したよい商品も沢山あります。

米軍で40年以上も変わることなく支給され続けてきただけに、洗練されたデザインや機能性を持ったジャケットとしてこれからも定番であり続けるでしょう。


(アルファインダストリーズ)ALPHA COTTON M-65 TA1035 103 OLIVE M ジャケット

スポンサーリンク

関連記事

polyurethane-spell

ポリウレタン(PU樹脂)素材の呪縛から解放される方法

Photo by Jamie ポリウレタンは1950年代以降さまざまな工業製品に用いられ、

記事を読む

sapeur

サプール(サップ)たちが貧しくてもブランドスーツで着飾る理由

Photo by Enric Bach この記事は2014年12月4日にNHKで放送された

記事を読む

kleman-pastan-1

KLEMAN(クレマン) PASTAN ミリタリースペックなフランス産のプレーントゥシューズ

黒い外羽根プレーントゥシューズを買いました。 KLEMAN(クレマン) PASTANという

記事を読む

uniqlo-u-severe-winter-1

Uniqlo U(ユニクロ ユー) ルメール 迷走?有り無し?モコモコ装備で厳冬に備えよ!

via uniqlo.com Uniqlo U(ユニクロ ユー)は2016年秋から登場した

記事を読む

eastpak-wyoming-1

レトロな白タグの付いたデイパック EASTPAK Wyoming Into the Out

定番だけどちょっと珍しい 私の数少ないバッグのひとつがこのイーストパックです。イーストパッ

記事を読む

before-going-to-sleep

寝る前に明日着るための服を決めワードローブの適量を判断する方法

寝る前に出来ること 日本で生活するには毎日服を着て生活しなければなりません。裸族は自宅

記事を読む

outdoor-brand-tshirts

アウトドアブランドのロゴTシャツはデザインだけでなく機能面でも優れている

Photo by Outdoor Gangster 毎年のように耐え難い猛暑になる日本の夏

記事を読む

muji-short-sleeved-shirt

無印良品 オーガニックコットンオックスフォードボタンダウン半袖シャツ 夏のワードローブ

長袖は完売御礼 無印良品が定期的に開催している『無印良品週間』に買ったオーガニックコッ

記事を読む

secular-change-brand

Instagram(インスタグラム)で商品の経年変化やコンセプトを伝えるブランド

最近までガラケーだった事もありInstagram(インスタグラム)とはほとんど縁がありませんでし

記事を読む

germantrainer-kutsuhimo-6

黒いジャーマントレーナーの靴紐(シューレース)を交換

ジャーマントレーナーといえば白い方が多く出回っていますが、黒いジャーマントレーナーもあります。

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑