レモンバームを素焼鉢に種まきしてリベンジ!過酷な猛暑を乗り切れるのか?

公開日: 最終更新日:2016/08/25 [ 約2分で読めます ] 家庭菜園

lemon-balm-revenge-1
恥ずかしながら去年に種まきしたレモンバームはろくに成長しないまま、水やりも疎かになりカラカラに干からびで枯らしてしまいました。

実は今年もレモンバームの種まきを行い、何粒か蒔いた種の中から一粒だけ発芽に成功したようで何とか大きく育てたいと思っています。

日当たりの悪い湿った場所を好むハーブですが、なぜか非常に乾燥しやすいホームセンターで買った素焼鉢に種まきをしてしまいました。

手作りっぽい少し歪な形の素焼鉢だったので目に止まり、何か植物を植えようと思いつつも長いこと放置されていたので、良い機会が巡ってきたという理由もあります。

素焼き鉢にしてはみたものの案の定水切れが早く土が乾燥してしまい、せっかく芽生えたレモンバームが瀕死寸前になりました。

それでも水をたっぷり与えて湿り気味にしていたら、何とか回復して今の状態になったというわけです。

lemon-balm-revenge-2

レモンバームの栽培方法で調べると強靭な植物なので放置でも勝手に育つような事も書かれていますが、発芽するのも他のハーブと比べると遅めだし、発芽してからの成長速度も鈍い気がします。

それに南ヨーロッパ原産の植物なので日本の真夏ような高温多湿な環境にはそれほど強くないはずです。

地植えのこぼれ種で発芽しているような株はある程度その土地の環境に適応している可能性がありますが、売っている種から育った株はまずその環境へ適応してもらうしかありません。

一粒だけしか発芽しなかったし去年の種なので、種の状態があまり良くないのかもしれません。

それでもゴマ粒より小さな種からここまで大きくなったのだから生命の神秘を感じます。

このまま成長が鈍い状態で過酷な猛暑を乗り切れるのか心配ですが、とにかく水切れだけは注意しながら育てていきたいと思います。

真夏の暑さに耐えるレモンバーム 成長が遅いけど大丈夫?


NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 育てておいしい まいにちハーブ (生活実用シリーズ)

スポンサーリンク

関連記事

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培リベンジ! ペットボトルプランターを使って窓際で育てる

去年の春にロケットサラダ(ルッコラ)の種を買って室内で水耕栽培を試みるも失敗に終わり、いつかリベ

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 1ヶ月で食べごろサイズの葉が出現

種まきからおよそ1ヶ月を経過して、直接日光を浴びることがそれほどない窓辺でもそれなりに大きくなっ

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ)の種まき ペットボトルとキッチンペーパーだけで野菜は育つのか

年中収穫できる万能野菜 先日ハーブの種まきをしたばかりですが、立て続けにまた野菜の種を買ってし

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 2週間で本葉を展開

ロケットサラダ(ルッコラ)の種まきから約2週間を過ぎた室内栽培のペットボトルプランターですが、今

記事を読む

家庭菜園の経験ほぼゼロだけどお手軽に水耕栽培を始めてみる

自分で食べ物を生産する 唐突ですが家庭菜園を始めようと思います。しかも室内で水耕栽培という未経

記事を読む

ミニトマトの発芽と腐った臭いニラと空芯菜(クウシンサイ)

ミニトマトの発芽 試作2号機ではないですがそれよりも前に仕込んでおいたミニトマト(アイ

記事を読む

ハーブ栽培はじめました オレガノ・ペパーミント・レモンバームの種まき

栽培するハーブを選ぶ 野菜の水耕栽培に続き3種類のハーブの種を入手しました。 栽培す

記事を読む

小松菜とミニトマト(アイコ)の成長具合と本葉が出てきた様子

小松菜の本葉 かなり舐めてかかった水耕栽培ですが小松菜に本葉が出てきました。 けれどご覧

記事を読む

ルッコラの避難と空心菜の本格化とハーブの育ち具合

ルッコラ ルッコラの水耕栽培ですが、まともに日光が当たらない場所で育てており、1週間ほ

記事を読む

小松菜の発芽と試作機2号

小松菜の発芽 前回の記事で小松菜の種まきを行いましたが3日ほどで無事に全粒発芽しました。

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑