leeap(リープ) メンズファッション月額制レンタルサービス スタイリストによる洋服コーデ

leeap
Photo by brandon andersen

もともとアメリカなどで近年ファッションのレンタルサービスが人気で日本でもちらほら見かけるようになりました。

なかでもleeap(リープ)は月1回2コーデを配送してくれるベーシックプランと無制限に2コーデ配送可能なプレミアムプランが選べます。

まず身体のサイズを計測してスタイリストに好みや予定を伝えることで、自分だけのコーデをレンタルすることができるというサービスです。

個人でスタイリストを付ける必要があるのかという疑問が浮かびますが、ほとんどの人は髪型を整えるために定期的に床屋や美容院でカットやブリーチをしています。

髪についてはすでにスタイリストが付いているといって過言ではないでしょう。

ファッション好きの人であれば自分がスタイリストなので常にセルフプロデュースしていることになります。

見た目が全てではありませんが、人はまず見た目から人を判断してその第一印象はずっと脳裏に焼き付きます。

女性は男性の目を引くために日ごろから気を使っており、男性の比ではないほど努力を積み重ねています。

なので男性で細かな気遣いができている人というのは、すぐに見抜かれて一目置かれる存在となるでしょう。

着るものなんて適当でいいやという人ほどファッションレンタルをすることで見違えるような変化をもたらすでしょう。

ただ雑誌などに掲載されている流行りのコーデをまねして着るのがオシャレではありません。

自分の体型や雰囲気に合った服でないと不自然なファッションになってしまいます。

そのため気軽に相談できるスタイリストがそばにいるというのは非常に心強いはずです。

Q.1ヶ月の洋服代はいくら?

0円 7.9%
1円〜5千円 23.9%
5千円〜1万円 30.0%
1万円〜3万円 28.7%
3万円以上 9.5%
1ヶ月の洋服代はいくら?独身男性の6割が1万円以下と回答

不況の影響もありますが半数以上の人が月に1万円もファッションにお金をかけていません。

ファッションは自己投資とも言えるので、できるだけお金をかけるべき投資先なのですが軽視される傾向にあります。

少なくとも平均以上お金をかけるだけで、半数以上の男性よりも優位に立てるということです。

ファッションにそれほどお金をかけられないという人でも別に月に何万も投資する必要はなく、上位3割ほどに入れば十分に投資する価値はあります。

まったく意味のない物へ散財するよりも自分磨きのためにファッションへお金をかけた方が、必ずあなたの生活を豊かにしてくれるでしょう。


日本初の男性向けファッションレンタルサービス leeap(リープ)

ファッションレンタルの良いところ

服を置くスペースを減らせる

一定期間着まわした服は送り返すので季節の変わり目などに衣替えをする必要がありません。

シーズンに合わない服はそのシーズンがくるまでただ収納スペースを圧迫する荷物でしかないので、ファッションレンタルはその無駄なスペースを解消してくれます。

ファッションセンスが無くてもオシャレになる

スタイリストがヒアリングをしてくれてコーディネートしてくれるので、自分にファッションセンスが無くとも届いた服を着ればオシャレになります。

また実際にオシャレな服を着ていくことで、自分にあった服を選ぶ目も養われます。

時間がなくても服選びに困らない

洋服を買いに行くほど時間がない人には毎月スタイリストがコーデしてくれた服が届くというのはかなりのメリットに感じると思います。

休日にショップへ買い物へ行き店内を見て回ったり何度も試着をするとあっという間に時間が過ぎていきます。

ファッションレンタルは時間の節約にもなるという隠れたメリットも存在するのです。

有名ブランドを取り扱っている

ファッションにあまり詳しくない人でも聞いたことのある有名ブランドの服を取り扱っており、単品でも月額料を超えてしまうほどの商品も多いので、よくわからない信頼性の薄いブランドの服が届くということが無いので安心です。

取り扱いアイテムのブランド(一部)
URBAN RESEARCH
nano・universe
BEAMS
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
WHO’S WHO gallery
JOURNAL STANDARD
SHIPS
STUDIOUS
J.CREW
Lee
AMERICAN RAG CIE
TOMORROWLAND
SAINT JAMES
EDIFICE
SAKASA

ファッションレンタルの悪いところ

毎月お金がかかる

これは毎月ファッションへお金をかけていない人が感じることですが、出費ではなく投資だと考えれば納得がいくのではないでしょうか。

もちろんいつでも有料プランを停止することができるので、必要なときだけ利用するという使い方もできます。

コーデに制限がある

無制限のプレミアムプランに有料会員登録したり、ベーシックな服だけあらかじめ用意しておき、組み合わせてコーデすることでパターンを増やすことは可能です。

また実際に着てみて気に入った服は購入することができるので、ショップで試着する以上に体になじむ服を選ぶことができます。


日本初の男性向けファッションレンタルサービス leeap(リープ)

スポンサーリンク


公開日:

PAGE TOP ↑