こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)が世界中で大ブームになっている件

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ

konMari-method-1
Photo by Speakeasy

世界中で片付け意識の向上に一役買う

片付けコンサルタントのこんまりこと近藤麻理恵(Marie Kondo)さんが『人生がときめく片づけの魔法』を執筆したのが2010年の暮れ頃ですが、なぜか今になって世界中でベストセラーになっています。

全米Amazonで翻訳版が2014年10月に発売されそこから徐々に火がつき、ついに全米Amazon売り上げ1位まで登りつめました。

konMari-method-2
konMari-method-3

イタリアのAmazonでも1位を獲得し世界中でKonMariの名が知れ渡るようになりました。日本でもベストセラーになりましたが、世界的にもこれだけ売れる本というのは珍しいです。

こんまりメソッドの基本

1. 一気に短期に完璧に

2. 種類別に集めて一気に片付ける

3. ときめくモノを選ぶ

この3つのことを意識して片付けるのがこんまりメソッドの基本部分です。

これ以外にアメリカでのスピーチ動画ではおまけの4つ目についても語られています。

4. 片付けの順番

konMari-method-4
衣類→本→書類→小物類→思い出品という順番で片付けを進めると次第にときめくモノを選ぶ感覚が研ぎ澄まされていくそうです。

米TIME誌 2015年「世界で最も影響力のある100人」に選出

konMari-method-5
The 100 Most Influential People

ついに米TIME誌が選ぶ2015年の「世界で最も影響力のある100人」にも選出され全米ではかなりの有名人になったのではないでしょうか。

名立たる著名人が名を連ねる中にこんまりさんの名前があるのはかなり衝撃的です。

本のタイトル通り片付けを通して自分の生き方や人生を見つめなおすきっかけとして、身の回りの物と向き合うことが大切だということが伝えたいのだと思います。

たとえ大雑把な性格でもひとつひとつ手順に沿って片付けていけば、誰でもこんまりメソッドを達成できるのでこれだけヒットしている要因でしょう。

物の消費が激しい現代社会においてこうした片付けたいという欲求が誰しもあったはずですが、そこへ訴えかけ心を鷲づかみにしたこんまりメソッドは時代の風潮とよくマッチしたのだと思います。

いまは日本に留まらず世界中から引っ張りダコだと思います。世界中で書籍が200万部以上売れているそうなのでどれだけ印税入ってくるんだよって話ですね(笑)

日本人はこうした分野が得意そうなので、これから世界的にシンプルライフ方面を日本がリードしていければよいですね。


人生がときめく片づけの魔法

スポンサーリンク

関連記事

ショッピングカート

ネットでポチる衝動買いを防ぐための効果的な方法

シンプルライフを実践していてもAmazonや楽天で思わず購入ボタンをポチりたくなる衝動にから

記事を読む

自分の思考や知識やアイデアを文章にして資産化する

共有したほうが得をする 自分の頭の中で日常的に考えていることは積極的に他人にも共有したほう

記事を読む

消費社会に疲れた日本人は再び元の鞘に納まるか

Photo by Evan Blaser 質素な暮らしを捨て消費社会を選んだ 日本の高度

記事を読む

意外なものを整理整頓してみると面白い世界が広がっている

Photos by JoshHarris いろいろな要素が混ざり合った世界 この世の中に

記事を読む

鐘の音に始まり、鐘の音に終わる 坐禅アプリ 雲堂 (Undo)

シンプルな操作性の坐禅アプリ 自宅の部屋で気軽に坐禅をしたい時に役立つアプリを紹介します。

記事を読む

かつて三種の神器と呼ばれた電化製品からの脱却

Photo by 「三国昭和倉庫館」非公認ファンサイト 一人暮らしが増加する日本で家電のあ

記事を読む

MUJI無印良品:Good enough Living つつましく、満ち足りたくらし シンプルな生活用品の数々

無印良品からシンプルライフやミニマリストを明確に意識したコンセプト動画が公開されました。 いか

記事を読む

シャンプー・石けんの使用を控えたら、鼻がよけいに敏感になった気がする

私はもともと鼻が利くほうですが、約1年前からシャンプー・石けんを断ったのをきっかけに嗅覚がさ

記事を読む

千日回峰

比叡山廷暦寺の荒行、千日回峰行を通して生きる本質を知る

先日放送された鶴瓶の家族に乾杯「佐藤健 滋賀県大津市」で俳優の佐藤健さんがなにか道を極めた人

記事を読む

アメリカ海兵隊を辞めて禅僧になった男

瞑想との出会い 禅僧として生きる道を選んだスコットさんはもともとアメリカ海兵隊で航

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑