こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)が世界中で大ブームになっている件

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ

konMari-method-1
Photo by Speakeasy

世界中で片付け意識の向上に一役買う

片付けコンサルタントのこんまりこと近藤麻理恵(Marie Kondo)さんが『人生がときめく片づけの魔法』を執筆したのが2010年の暮れ頃ですが、なぜか今になって世界中でベストセラーになっています。

全米Amazonで翻訳版が2014年10月に発売されそこから徐々に火がつき、ついに全米Amazon売り上げ1位まで登りつめました。

konMari-method-2
konMari-method-3

イタリアのAmazonでも1位を獲得し世界中でKonMariの名が知れ渡るようになりました。日本でもベストセラーになりましたが、世界的にもこれだけ売れる本というのは珍しいです。

こんまりメソッドの基本

1. 一気に短期に完璧に

2. 種類別に集めて一気に片付ける

3. ときめくモノを選ぶ

この3つのことを意識して片付けるのがこんまりメソッドの基本部分です。

これ以外にアメリカでのスピーチ動画ではおまけの4つ目についても語られています。

4. 片付けの順番

konMari-method-4
衣類→本→書類→小物類→思い出品という順番で片付けを進めると次第にときめくモノを選ぶ感覚が研ぎ澄まされていくそうです。

米TIME誌 2015年「世界で最も影響力のある100人」に選出

konMari-method-5
The 100 Most Influential People

ついに米TIME誌が選ぶ2015年の「世界で最も影響力のある100人」にも選出され全米ではかなりの有名人になったのではないでしょうか。

名立たる著名人が名を連ねる中にこんまりさんの名前があるのはかなり衝撃的です。

本のタイトル通り片付けを通して自分の生き方や人生を見つめなおすきっかけとして、身の回りの物と向き合うことが大切だということが伝えたいのだと思います。

たとえ大雑把な性格でもひとつひとつ手順に沿って片付けていけば、誰でもこんまりメソッドを達成できるのでこれだけヒットしている要因でしょう。

物の消費が激しい現代社会においてこうした片付けたいという欲求が誰しもあったはずですが、そこへ訴えかけ心を鷲づかみにしたこんまりメソッドは時代の風潮とよくマッチしたのだと思います。

いまは日本に留まらず世界中から引っ張りダコだと思います。世界中で書籍が200万部以上売れているそうなのでどれだけ印税入ってくるんだよって話ですね(笑)

日本人はこうした分野が得意そうなので、これから世界的にシンプルライフ方面を日本がリードしていければよいですね。


人生がときめく片づけの魔法

スポンサーリンク

関連記事

玩物喪志 (がんぶつそうし) 古代中国の言葉から人生の教訓を学ぶ

がんぶつ‐そうし〔グワンブツサウシ〕【玩物喪志】 《「書経」旅獒(りょごう)の「人を玩(もてあ

記事を読む

パリの小さなアパートの一室をリノベーションしたシンプルライフ向け住居

生活道具をクローゼットの中に凝縮 パリのとある小さなアパートの古びた一室をリノベーションしたら、と

記事を読む

so706i

私がガラケーを使い続ける理由、スマホはガラケーを超えたか

私がガラケーを使い続ける理由 私は今でもガラケーを使っています。ドコモのSO706iという機種

記事を読む

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

Photo by CapitalBedrooms.co.uk 服はたくさん買うけど実際に着

記事を読む

物量を気にするよりも道具をアクティブな状態に保つことが大事

使わない道具はいざという時に使えない 道具が多すぎると手入れが行き届かず、いざ使いたい時に

記事を読む

mark boyle

お金に縛られる生活を捨てた男 Mark Boyle(マーク・ボイル)

Photo by CNN.com 金銭でまわる社会生活に疑問を抱き、自由経済運動の一環とし

記事を読む

都会の雑踏から脱出するための森林に佇むシェルター Vipp Shelter

via vipp.com デンマークのハウスウェアブランドであるVIPP(ヴィップ)が何と

記事を読む

見栄を張ることをやめると、余計な苦しみから解放され自然体で生活できる

誰しも他人からよく思われたいとか嫌われたくないと思うのは普通ですが、その意識があまりに強くなると

記事を読む

Occupy Wall Street

シンプルライフはマイノリティ(社会的少数派)なのか

Photo by David Shankbone 先進国で生まれた価値観 シンプルライフ

記事を読む

片付け

シンプルライフやミニマリストになるため、優先して整理すべきもの

本・雑誌・コミック とにかく場所を取るしデジタル化しやすいので、特に読書好きであれば本から

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑