小松菜の発芽と試作機2号

komatsuna-hatsuga-1

小松菜の発芽

前回の記事で小松菜の種まきを行いましたが3日ほどで無事に全粒発芽しました。

キッチンペーパーは相変わらずカビてるしよくこんな環境で発芽したなと思います。

培土なし栽培なのでここから順調に生長するのかわかりませんが、取りあえず発芽して一安心です。

家庭菜園の経験ほぼゼロだけどお手軽に水耕栽培を始めてみる

試作機2号

komatsuna-hatsuga-2
ミニトマト用の栽培プランターとして試作機2号を作ることにしました。今回は紙パックとキッチンペーパーだけの丸ごと燃えるゴミにも出せる画期的なアイデア。

まず紙パックの上から3分の1くらいのところでカットします。

komatsuna-hatsuga-3
そのカットした部分を折りたたんで紙パックの中に入れます。

komatsuna-hatsuga-4
最後にキッチンペーパーを上から被せて完成です。水を入れると毛細管現象でキッチンペーパーに水分が行き渡ります。

komatsuna-hatsuga-5
ミニトマト(アイコ)の種を3粒ほど蒔きました。根がキッチンペーパーを覆うように伸びれば重心が安定するのでそれも狙いなのですが、予想に反してキッチンペーパーを突き破って伸びるかもしれません。

komatsuna-hatsuga-6
一応種が乾かないようにティッシュペーパーを被せました。ティッシュペーパーも水分を吸って潤います。

トマトなどナス科の種子は嫌光性なので日光が当たらない暗い場所に置きました。

試作機2号はかなりオリジナル性が強いので栽培実験としてかなり面白そうです。

記事を書いている途中に思い出しましたが、実は別にペットボトルにミニトマトを仕込んでいたことを忘れました。

またただ水につけているだけのスーパーで買ってきたクレソン空芯菜もありますが、まったく元気が無いのでちょっと様子見です。


100円グッズで水耕菜園―土がいらない、野菜47種類の育て方

家庭菜園

Posted by Coro