Jenga Ocean(ジェンガ・オーシャン) 漁網100%リサイクル品で海洋汚染の理解を深める

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー


via bureo.co

バランスゲームに疎い人でもジェンガは知っていたり遊んだ経験があるかと思います。

積み上げられたブロックを引き抜いて交互に上へ積み上げていき崩れるスリルを楽しむシンプルなゲームです。

ルールが非常に簡単で流行り廃りがなく定番化していますが、廃棄された漁網をリサイクルしてジャンガを作るプロジェクトがなかなかユニークです。

漁網はプラスチック製なので分解されずに海洋を漂い、海洋生物と接触して絡まったりクジラなどの大きさになると餌と間違って食べてしまう危険があります。

漁網を回収してリサイクルすることは海洋生物を守ることに繋がるということです。

ジェンガを作ったところで焼け石に水ではないかと思うかもしれませんが、ジェンガ・オーシャン1箱に約2.3平米の漁網が使われているということで、そう考えるとなかなかの量だと感じます。

それでも全世界で年間80万トンが破棄されていることを考えると気が遠くなります。


ジェンガ・オーシャンを制作するBureoというメーカーは他にもスケートボードやフリスビーなどの漁網リサイクル品を商品化しています。

建築資材のようにあまり人目につかないものだとリサイクル品だと気付きにくいですが、あえてリサイクル品だということをアピールするマーケティングは立派だと思います。

プラスチックの品質についても元が耐久性を求められる漁網なのでそれほど心配はないでしょう。

ただしジェンガという商品で考えるとプラスチック製は滑りやすかったり、軽くて扱いにくい印象があるのでその辺がどうなのか気になります。

木製のジェンガは手触りがよくて扱いやすいのでタカラトミーが長年販売しているジェンガも木製です。

ジェンガ・オーシャンの魅力は漁網リサイクル品というだけではありません。

各ブロックには絶滅が危惧される海洋生物の手書きイラストがデザインされており、漁網や釣具のゴミを減らし海洋生物が安心して暮らせる海を取り戻そうというメッセージが込められています。

現在ジェンガ・オーシャンは日本で販売されていませんが、スケートボードが一部輸入されていることから時間が経てば日本でも手に入るかもしれません。




スポンサーリンク

関連記事

地球少女アルジュナ 時代が10年早すぎた原発・環境問題・自然農などがテーマの問題作アニメ

時代を先取りし過ぎた作品 地球少女アルジュナは2001年1月から3月まで地上波で放送さ

記事を読む

525ドルで買えるマイホーム!? ポーランドの建築家がデザインしたコンパクトハウス

via Culture.pl ポーランドの建築家Aleksander Kawiński(ア

記事を読む

上勝町はゴミの資源化率80%以上の世界が注目するリサイクルタウン

上勝町(かみかつちょう)は徳島県の山間にある小さな町で、1993年以前は高齢化が進むよく

記事を読む

パタゴニア Worn Wear 思い出のモノは使い続けることでストーリーが蓄積されていく

Worn Wearとは直訳すると使い古した服というような意味ですが、パタゴニアの経営理念として古

記事を読む

映画『降りてゆく生き方』公開以来DVD化せず全国各地で異例のロングラン上映 3.11以降さらに関心高まる

Image by nippon-p.org 商業映画や資本主義に一石を投じた作品 映

記事を読む

ニッケル鉄電池(エジソン電池) 自作できる蓄電池がオフグリッドな生活で見直される

1900年当時に蒸気自動車に代わる次世代の電気自動車を開発するために、蓄電池の研究を行っていたの

記事を読む

多摩川水系でガサガサ(タモ網で魚採り)するのは犯罪!? 外来種を放流することの是非

Photo by ajari 在来種を集めたビオトープを作りたい 日本在来の動植物で

記事を読む

Block’hood ブロックを積み上げて循環型エコロジー都市を作るシミュレーションゲーム

Block'Hood Early Access Trailer from joma

記事を読む

魚の養殖と水耕栽培をミックスしたアクアポニックス・グリーンハウス

アクアポニックスとは? 近隣にはビルも建ち並ぶ都市の一角に温室のような建物があります。それはた

記事を読む

テンダーの電気・ガス・水道料金ゼロの暮らしは時代を先取りする生き方なのか?

公共の電気・ガス・水道という生活に必要なライフラインに一切契約することなく暮らしている人がいます

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑