ネットでポチる衝動買いを防ぐための効果的な方法

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ

ショッピングカート

シンプルライフを実践していてもAmazonや楽天で思わず購入ボタンをポチりたくなる衝動にかられる時があります。
そんな時に衝動にまかせてポチるのを防ぐための方法をいくつかご紹介します。

目を閉じて深呼吸する

目から入ってくる情報が購入意欲をかき立てるので、一度その情報を目を閉じることで遮断します。
それから高ぶった心を落ち着かせるため、深く深呼吸して頭の中をリセットします。

マインドマップやメモ帳に欲しいものを書く

買う前にワンクッション置くことで、本当に欲しい物だけを選別します。
できればすぐに欲しい物近々欲しい物そのうち欲しい物などに細分化してリスト形式にしておくとよいです。
後日あらためて見返すとそれほど以前ほど欲しいと思わなかったりと心境に変化があります。
そういった物をリストから外していけば、無駄な買い物をしなくて済みます。

マインドマップで思考を可視化する、FreeMindをシンプルライフに活かす方法

ほしい物リストやお気に入り商品に入れる

ショッピングカートに商品を入れておくこともできますが、Amazonのほしい物リストや楽天のお気に入り商品の方へ入れます。
マインドマップほどではありませんが、決済までのプロセスがショッピングカートよりも多いので衝動買いの予防になります。

クレジットカードを登録しない

どうしても治らない場合はこれが一番効果があると思います。
ポチるという行為を根本から治療する荒治療ですが、あえて決済を不便にすることでブレーキがかかり衝動買いを防ぐことが出来ます。

衝動買いしそうな情報は見ない

本当に必要なものを買うとき以外はAmazonや楽天を絶対に見ない。
新商品のレビュー記事や動画も再生しない。
特に最近のYouTuberによる商品紹介動画は編集がうまくて、かなり破壊力があるので要注意です。
そうすれば事故の起こる確率も低下するので、結果的に衝動買いすることも減るでしょう。
あまりに情報を遮断しすぎてインプットが不足するのも問題ですが。

まとめ

以上のようなことを意識的に行えば、衝動的にポチッと買い物するのを未然に防げるので試してみてください。
フィルターを通してそれでも必要と判断したのであれば、遠慮なくポチッちゃってください。

スポンサーリンク

関連記事

ロバ

シンプリスト・ミニマリスト・サバイバリストを動物に例えると特性が明確になる

シンプリストを動物に例えるとロバ ロバは小柄だが、力強く小回りも利き頭もよい。サラブレッドより

記事を読む

シャボン玉石けん 浴用 無添加石けん選びは結局ありふれたものに落ち着いた

湯シャンはいまだに継続中で特に問題なく過ごせていますが、体も極力洗わないようにしています。

記事を読む

シャンプー・石けんの使用を控えたら、鼻がよけいに敏感になった気がする

私はもともと鼻が利くほうですが、約1年前からシャンプー・石けんを断ったのをきっかけに嗅覚がさ

記事を読む

シンプルライフやミニマリストなどのキーワードから今後成長する分野なのか予測する

キーワードから大きな流れを読み取る 記事を書き続けるにあたり日々しっかりと記事を書くことはもち

記事を読む

Burt’s Bees(バーツビーズ) 創立者が広大な土地で過ごす極上のシンプルライフ

Photo by Inc.com 創立者バート・シャビッツの人物像 Burt’s Bee

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

12月は大掃除にかこつけてシンプルライフを自然な流れで始めるのに最適

世間もモノを捨てる時期 12月はこの1年で溜まったホコリやゴミを綺麗にして気持ちよく年を越

記事を読む

こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)が世界中で大ブームになっている件

Photo by Speakeasy 世界中で片付け意識の向上に一役買う 片付けコンサル

記事を読む

日本の家庭に掃除機は必要か? ほうき・モップ・粘着ローラーなどで代替可能

Photo by USAG- Humphreys 日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみる

記事を読む

世界最大の淡水湖・スペリオル湖に浮かぶアーティストの隠れ家 ラビットアイランド

Photo by rabbitisland.org 北アメリカにある五大湖のひとつスペリオ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑