Hoechstmass(ヘキストマス) キーホルダー付コンパクトメジャー

公開日: [ 約2分で読めます ] ガジェット

hoechstmass-measure-1

持ち運びに適したメジャー

出先でなにかサイズを測りたいという場面で小さなメジャーがあると便利かなと思い、探して見つけたのがHoechstmass(ヘキストマス)のメジャーです。

このような小さめのメジャーはよくありますが、キーホルダー付でなおかつ見た目のよいものは実はあまり見かけません。

ヘキストマス社はドイツでそれこそ100年以上メジャー専門に作り続けてきた老舗メーカーらしいので品質面も良いはずです。

今でも本国ドイツ製にこだわっていることからも確固としたポリシーを持った会社なのでしょう。

hoechstmass-measure-2
私の持っているのは青に赤いボタンという組み合わせです。色によってはボタンが黒だったりするのですが、この青と赤の組み合わせが気に入ったので選びました。

hoechstmass-measure-3
hoechstmass-measure-4

小さいけれど伸ばすと最大150cm(60inch)まで測れます。金属製の巻尺が欲しい場面もありますが、金属だと重いし柔らく自由に曲がる方が使いやすいと思います。


ヘキストマスhoechstmassキーホルダーメジャーブルー

大事な部分が消える?

そんないい感じのメジャーだったのですが、いつの間にかモデルチェンジ?されていました。


【Hoechstmass】ヘキストマス ロールフィックス スタンダード

デザインはまあ相変わらず良いと思います。しかし大事な何かが足りません。

そうキーホルダー部分が無くなっているのです。キーホルダー付だからこそ他との差別化が出来ていたはずでしたがその重要な部分を排除するとは何事でしょう。

正直キーホルダー付でなければ他のコンパクトメジャーも比較対象になってきます。必ずしもヘキストマスである必要がありません。

公式サイトで確認すると従来のがPiccoで新しく追加されたのがRollfixということで一応別タイプのようです。

しかしPiccoの流通量が明らかに減っていることから生産終了したのかもしれません。減っているのは私の体感的に過ぎないので実際はそれぞれ普通に売られているのかもしれません。

キーホルダー付コンパクトメジャー界というニッチな分野では一番だと思うので、ヘキストマス社はぜひこれからもPiccoを作り続けてください。

Rollfixについても別に悪いわけではなく一番でもおかしくないクオリティですが、他に比較対象が多いという事だけです。

現に同社が作っているClassicなんかはスタイリッシュなデザインでかなり食指が動くのですがお値段もそれなりですね(笑)


ヘキストマスhoechstmassクラシックメジャー150cm

スポンサーリンク

関連記事

Xperia(エクスペリア)でFMラジオを聴く スマホにアナログラジオ機能は必要か?

スマホでラジオを聴くにはradiko(ラジコ)などのインターネットラジオアプリを入れて聴くのが一

記事を読む

Foot Rubz(フットラブズ) アウトドアやスポーツ後のフットケア用に開発された足裏マッサージボール

足裏マッサージの決定版 Foot Rubz(フットラブズ)はアウトドアやスポーツなど足裏の筋肉

記事を読む

日本のけん玉がKendamaになり海外のストリートを中心に人気スキルトイとして定着する

Photo by aliexpress.com 誰でも一度はけん玉で遊んだ経験があるかと思

記事を読む

CASIO(カシオ) WSD-F10 アウトドア向けのタフな高性能スマートウォッチ

CASIO(カシオ)の大本命となるスマートウォッチWSD-F10がついにお披露目されまし

記事を読む

クリップを曲げたやつでルーターをリセットする日々

押しにくいボタンを押すために クリップ1本のためにわざわざ記事を書く人はなかなかいない

記事を読む

CASIO DATA BANK(カシオ データバンク) 電卓やカレンダーなど多機能な腕時計

ウェアラブルの先駆け 携帯電話やスマートフォンの登場によって腕時計の市場はかなり落ち込んでいま

記事を読む

ハンドスピナーが日本上陸!流行について・おすすめ商品の紹介・安価な粗悪品に注意

当サイトでは2月下旬にFidget Toys(フィジェットトイ)という括りでハンドスピナーを紹介

記事を読む

Microsoft Basic Optical Mouse(ベーシック オプティカル マウス) お手頃価格のマウス

今まで使っていたMicrosoft Optical Mouse 200が突如チャタリングを起こす

記事を読む

zebra2

ZEBRAボールペンとシャーペン(日本未発売モデル)のデザインにホレた

理想のボールペンとシャーペンを求めて 私は文房具にも興味がありデザインと実用性を兼ね備えたボー

記事を読む

UCO キャンドルランタン ブラス 酸化皮膜で黒ずんだ真鍮の味わい

真鍮の魅力 真鍮で作られた製品は時間の経過によって表面が酸化し見た目が黒ずんできます。この化学

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑