GORUCK GR1 ミリタリーを洗練されたデザインに落とし込んだバックパック(リュックサック)

2017年5月19日

goruck-gr1-1
via GORUCK

以前に私が無性に欲しかったバックパック(リュックサック)を紹介したいと思います。その名もGORUCK GR1という聞き慣れないブランドの製品です。

それもそのはず私がGORUCKを知ったころは検索しても日本語ページがほとんどヒットしない状態だったので、当然日本でも販売されていませんでした。

当時はまだアベノミクス前の猛烈な円高だった時期なので個人輸入しようとまで考えていましたが、今ではかなり円安に振れてしまい買い時を逃したことを後悔しています。

なぜGORUCKがこれほど魅力的なのかというとまずは洗練されたデザインでしょう。見た目はかなりスッキリしています。

そして何より創設者が元アメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の隊員で退役後に立ち上げたブランドなので、筋金入りのミリタリーギアに仕上がっています。

それでいて都会的な街並みにも溶けこむようなシンプルさも兼ね備えており、絶妙なバランス感覚を持っています。

goruck-gr1-2
ファスナーが全開になるので荷物の出し入れが容易で何でも詰め込んで出かけたくなります。

あくまで機能性を追求した機能美ともいえるデザインなので、使い勝手のよさは間違いないと思います。

goruck-gr1-3
goruck-gr1-4
GORUCKの活動として世界中でTHE GORUCK CHALLENGEやオンラインゲームIngress(イングレス)とコラボしたGORUCK x INGRESS Anomaly Opsという企画を開催しています。

皆で集まり重りを入れたGORUCKを背負って泥だらけになりながら体を動かしたり、丸太を担いで歩き続けたりとかなりハードなプログラムが組まれています。

2015年にGORUCKイベントが沖縄で日本初開催されたようで、日本での認知度もこれから高まっていくのではないでしょうか。

goruck-gr1-5
15インチのMacBook Proも収納できる大きさ。

goruck-gr1-6
都会の風景にも馴染むシンプルなデザイン。

最もスタンダードなGR1の他に一回り大きいGR2や一回り小さなEchoが売れ筋商品です。

日本でも探すと似たようなものは売られています。


CONDOR コンドル URBAN GO バックパック BLACK

これとか決して悪くは無いのですが、GORUCKに比べると少しゴチャゴチャしていて戦場寄りなデザインなのです。

あくまでも好みの問題ですが、あまり戦場へ行く気満々な奴は違うかなーと思ったので。

GORUCKは今のところ日本で入手しにくいという問題があるので、もう少し手に入りやすい環境になれば嬉しいです。

これだけ宣伝してるから商品をご提供していただけたりしないかなー(チラッ

当分はEASTPAKを愛用すると思いますけどね。

レトロな白タグの付いたデイパック EASTPAK Wyoming Into the Out

goruck-gr1-7
GORUCK – Gear Built in the USA