玩物喪志 (がんぶつそうし) 古代中国の言葉から人生の教訓を学ぶ

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ, ミニマリスト

ganbutsusoushi

がんぶつ‐そうし〔グワンブツサウシ〕【玩物喪志】
《「書経」旅獒(りょごう)の「人を玩(もてあそ)べば徳を喪(うしな)い、物を玩べば志を喪う」から》珍奇な物に心を奪われて大切な志を失うこと。

引用元:goo辞書

昔から物欲にまみれた愚か者が存在した

私たちの人生の大・大・大先輩にあたる古代中国の人たちの中にもこうした言葉が生まれるほど、物欲に目を眩ませた愚か者が存在したという事です。儒教思想が根付いた土地柄なのでが人間を形作るものとして重要視されていました。

人を侮ったり見下すことは徳を喪うことに繋がります。そして目新しい物によって人生を翻弄されると一番大切な目標や志を喪うという事を説いています。当時の言葉ですが現代にも当てはまるどころか、余計に物欲の刺激が強い世界になってしまいました。

常識をくつがえせるか

物を買うために働き住む場所も固定され、そこで一生の大半を過ごすという人生を送っている人が大多数です。本来持っていたであろうも社会に揉まれることで、すり減ってしまうのではないでしょうか。

生まれてから育児や進学に金を使い、社会に出ても社会的ステータスを保持するため物に金を使い、亡くなった後のお墓にまで金をかけるというお金と物にまみれた生活を余儀なくされています。

別に誰からの指示でもありませんが、まわりがよい学校や勉強に力を入れているから、まわりが持ってるから自分だけ持たないのは浮くから、先祖も葬式をあげ墓石の下に眠っているからなど当然のルールだから自分も守らなければならないという先入観に陥ってしまうのです。

当たり前の事を周囲の反発を振り切って変えていくには相当なエネルギーが必要です。残念ながら今の日本では物欲にまみれた人が大多数なので、志が削ぎ落とされてしまった腑抜けのような状態です。中国も古代中国とは比べものにならないほど腐っており、賄賂漬けの国家はもはや古代の面影はありません。

身軽さこそ最強の世渡り術

この腑抜け状態から脱し本来の志を取り戻すには、やはり物から自分を引き離すのが一番効果的な手段だと思います。物に執着しなくなった人間は今まで物に費やしていたお金やエネルギーを志へ一点集中できるので、愚か者よりも格段に早く目標を達成できたり、満足のいく成果を収めることが出来るでしょう。

そうした人から見れば物などただのぜい肉に過ぎず、ぜい肉どころか内蔵を知らぬ間に腐らせる異物のように見えるでしょう。誰しも完璧に心を研ぎ澄ませというわけではなく、後からお金やエネルギーの使い道を後悔することのないよう、あらかじめぜい肉を減らしておくと身軽で動きやすいよという話です。

スポンサーリンク

関連記事

無印良品のアルミゴミ箱(ダストボックス) シンプル・軽量・丈夫な隠れた傑作商品

いつ購入したか忘れるくらい昔に買った無印良品のアルミゴミ箱。 今も売っているのかと気になっ

記事を読む

エアストリームなどアルミ合金のキャンピングトレーラーはなぜ人を惹きつけるのか

via Cool Material メタリックな質感が好き 普段からキャンピングカーや可

記事を読む

映画『降りてゆく生き方』公開以来DVD化せず全国各地で異例のロングラン上映 3.11以降さらに関心高まる

Image by nippon-p.org 商業映画や資本主義に一石を投じた作品 映

記事を読む

お金を握りしめる赤ちゃん

お金の使い道を見極めることで、豊かな時間を過ごせるという話

お金が充分貯まったら、何に使えば良いのでしょうか? そのお金を最大限に有効活用したり、幸福感

記事を読む

老化や経年変化を受け入れる勇気 アンチエイジングは必ずしも美しさをもたらさない

Photo by Chris Marchant アンチエイジングや美魔女という言葉がよくメ

記事を読む

自動車で移動できる小さな家に住むカップル

家を建てたら住む場所は固定される。 そんな固定観念をくつがえすような面白い家に住む若いカップルを紹

記事を読む

Occupy Wall Street

シンプルライフはマイノリティ(社会的少数派)なのか

Photo by David Shankbone 先進国で生まれた価値観 シンプルライフ

記事を読む

世界のミニマリスト Mahatma Gandhi (マハトマ・ガンディー)

Photo by { pranav } 世界から暴力を無くすことに人生を捧げた マハトマ

記事を読む

年功賃金制度の見直しによる人生設計の甘さと成果主義への移行

ハシゴは外されラットレースは激化する 今までは企業にぶら下がり年齢があがるにつれて給料も増えて

記事を読む

宇治壱番宿 にがうり(Uji Hotel) 京都の風情と現代デザインが融合したミニマリストゲストハウス

via visualcraze 宇治壱番宿 にがうりは京都宇治に2016年5月1日にオープ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑