マインドマップで思考を可視化する、FreeMindをシンプルライフに活かす方法

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ

freemind

マインドマップとは何か

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

引用元:Wikipedia

頭の中でいろいろな事を整理するのは大変です。また時間が経つと忘れてしまいます。
紙に鉛筆やペンを使ってアナログなマインドマップを作ることもできますが、自分の場合は頻繁に書き換えたり消すことが多いので、いまひとつ効率的ではありません。

そこでデジタルデータとして保存できるツールが無いかと探し回りました。
しかしマインドマップのツールは高機能なうえに有料なのが多くて、わざわざ購入するまでには至りませんでした。

さらに探していると無料で配布されているツールを見つけました。それがFreeMindというフリーソフトです。
有料で売っているソフトに比べ機能面では劣るかもしれませんが、その分必要最低限の機能はしっかりと備えており十分に使えるソフトでした。

シンプルライフと相性のよいツール

FreeMindはシンプルライフを実践するうえで、頭のなかの漠然としたイメージを可視化させることのできる便利なツールです。
例としてシンプルライフでマインドマップをざっくりと作ってみました。
mindmap
このような感じで項目ごとに分けて、深く掘り下げていくことができます。
簡単に項目の追加や削除ができるのが紙にはできない利点だと思います。

今自宅にあるものや目標、欲しいモノや捨てたいモノなどゴッチャになっていますが、シンプルライフを軸としてそこから枝がそれぞれ伸びているので、全体としてはまとまって見えます。

事あるごとに何度も見返して、いまの方向性にズレがないかチェックしたりするのに最適です。
ちょっとだけツールの力を借りて、頭のなかもスッキリ整理させ、よりシンプルな生活を目指しましょう。

FreeMind プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP

スポンサーリンク

関連記事

自分の思考や知識やアイデアを文章にして資産化する

共有したほうが得をする 自分の頭の中で日常的に考えていることは積極的に他人にも共有したほう

記事を読む

整理整頓コメディー・わたしのウチには、なんにもない。 ゆるりまい原作コミックエッセイがドラマ化

Photo by なんにもないぶろぐ ゆるりまいさん原作の人気コミックエッセイ『わたしのウ

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

映画『降りてゆく生き方』公開以来DVD化せず全国各地で異例のロングラン上映 3.11以降さらに関心高まる

Image by nippon-p.org 商業映画や資本主義に一石を投じた作品 映

記事を読む

かつて三種の神器と呼ばれた電化製品からの脱却

Photo by 「三国昭和倉庫館」非公認ファンサイト 一人暮らしが増加する日本で家電のあ

記事を読む

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

Photo by CapitalBedrooms.co.uk 服はたくさん買うけど実際に着

記事を読む

ひとり

ひとりでも生き抜く勇気を持っているか

Photo by GabPRR インターネットによる過剰な結びつき 現代社会では子どもに

記事を読む

物量を気にするよりも道具をアクティブな状態に保つことが大事

使わない道具はいざという時に使えない 道具が多すぎると手入れが行き届かず、いざ使いたい時に

記事を読む

出羽島プロジェクト お金のいらない島(国)でギフト経済は実現するのか?

Photo by とくしまグリーン・ツーリズム お金が支配する社会からの脱却 現代社会で

記事を読む

鐘の音に始まり、鐘の音に終わる 坐禅アプリ 雲堂 (Undo)

シンプルな操作性の坐禅アプリ 自宅の部屋で気軽に坐禅をしたい時に役立つアプリを紹介します。

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑