外付けHDDが容量オーバー寸前でファイル消去しても空き容量が増えずフォーマット決行

公開日: [ 約3分で読めます ] ガジェット

external-hard-disk-format
Photo by Paul Sableman

ついに来るべく時が来たという感じで、300GBという限られた容量の中でやりくりしていた外付けHDDが容量オーバー寸前になってしまいました。

だましだまし使っていましたが、ある時から外付けHDD内のファイルを削除しても空き容量が増えず、整理できなければすぐにでも上限に達してしまいそうだったのでフォーマットすることに決めました。

またすべてのファイルを詰め込まずに使用頻度の高いものだけを厳選して入れることで、ファイルを大幅に減らすことが出来ました。

ハードディスクの寿命を考えるとそろそろ買い替え時な気もしますが、特に異常があるわけでもなく300GBの容量の外付けHDDなんて今時珍しいので使い続けることにしました。

デジタル断捨離を行ううえで改めてファイルを確認していくと、二度と使わないであろうファイルもたくさん見つかり、それらを省くことでまだまだ300GBで戦える気がしてきました。

一般的な個人のデジタルデータの所有量がどの程度あるのか気になるところですが、Youtuberのように毎日動画を編集してアップしている人はいったいどれだけハードディスクを所有しているのか気になるところです。

撮影した元データを加工してアップした後に消去してしまえばそれほど容量は必要ないかもしれませんが、撮り直しの利かないロケ撮影のようなデータは残しておきたいものです。

ハードディスク容量のインフレ化によって商品として売られているのが500GB以上となり、そのうち500GBも見かけなくなる時代が来るのではないでしょうか。

私は動画撮影をほとんど行っていないため500GB以下でも十分に対応できますが、急に動画撮影に目覚めたらすぐに容量が足りなくなるでしょう。

手持ちのデジタルデータの3分の1ほどを音楽ファイル(Mp3など)が占めているので、最悪それさえ失わなければ生きていけます。

写真もそこそこありますがそれほど動画のように容量を食わないし、動画もそこまで量は多くないので割合的には少ないです。

あとゲームのMODファイルは配布先のサイトがすでに消滅していたりすると貴重なデータになります。

PDFなどの資料系がこれまた3分の1ほどあり、それらは常に持ち歩く必要がないので省いたらかなり容量を削減できました。

最近では音楽もYoutubeなどの動画サイトで聴ければ十分、写真や動画もすべてクラウド管理という人もいるので、そういった人は外付けHDDすら必要ないかもしれません。

いまだにハードディスクに変わるデータ保存に適した記憶媒体が無く、大容量になったからといって必ずしも使いやすいわけでも無いので、早く次世代の記憶媒体が登場して欲しいものです。

もしクラウドサービスが次世代だとするとセキュリティの心配やオフラインで使えないので、ハードディスクの代わりとまではならないでしょう。

HDD(ハードディスク)は消耗品だと意識して必ずバックアップを取るべし

Dropboxをバックアップやファイルの保存場所に使う方法


Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3

スポンサーリンク

関連記事

CASIO A168WA-1 実用品として最高レベルのコスパと機能と耐久性が備わった腕時計

チープカシオ(チプカシ)の沼は深い 先日ついにこれぞチープカシオと呼べる腕時計を手に入れました

記事を読む

Hoechstmass(ヘキストマス) キーホルダー付コンパクトメジャー

持ち運びに適したメジャー 出先でなにかサイズを測りたいという場面で小さなメジャーがあると便

記事を読む

zebra2

ZEBRAボールペンとシャーペン(日本未発売モデル)のデザインにホレた

理想のボールペンとシャーペンを求めて 私は文房具にも興味がありデザインと実用性を兼ね備えたボー

記事を読む

GENTOS(ジェントス) EX-777XP ロングセラーの暖色LEDランタン

東日本大震災を機に非常時の照明を探していたところ、このLEDランタンに出会いました。LEDラ

記事を読む

LEGO(レゴ) 基本セット 青いバケツ 4267 古き良き時代の面影を残すブロック

5月5日はレゴの日 5月5日といえばこどもの日が有名ですが、それ以外にもいつくか制定されて

記事を読む

三井住友銀行の暗証カードをパスワードカードに変更して思ったこと

セキュリティは強化されたが弊害も 私は三井住友銀行に口座を持っており、ネットで振り込み手続

記事を読む

eneloop (エネループ) 充電池で身のまわりの道具をまとめる

SANYOからパナソニックへ すでにご存じかとは思いますがSANYO(三洋電機)が生み出し

記事を読む

Punkt. MP 01 ジャスパー・モリソンが手掛ける究極のミニマリスト携帯電話

Photo by Punkt. 総務省が公表している2014年(平成26年)のICTの利用

記事を読む

初代デジモン(デジタルモンスター)の携帯液晶ゲーム機を発掘した

ちまたではポケモンGOが空前のブームとなっており、多少落ち着いたとも言われていますがレアなポケモ

記事を読む

スリングショット(パチンコ)の進化形 ポケットショット ペットボトルとゴム風船で自作も可能

via thepocketshot.com 狩猟の自由は誰にでもある スリングショッ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑