ダウンジャケットを補修シートでリペアしたら意外と悪くない仕上がりになった

公開日: 最終更新日:2015/02/14 [ 約2分で読めます ] ファッション

down-jacket-repair-1

ダウンジャケットは消耗品

私の記憶だと2008年ごろに買ったパタゴニアのダウンジャケット。毎年のように着続けてさらに冬場の暖房のない部屋では部屋着としても常に着ていたのでさすがに痛んできました。

down-jacket-repair-2

down-jacket-repair-3

たまに中身のダウンが飛び出すことはダウンジャケットを着ていたら起こりうるのですが、最近やけにダウンが飛び出すなと思っていたら、背面の腰のあたりがパックリと破けてそこからダウンが飛び出ていました。

臨時的に糸で縫い合わせましたが、ダウンジャケットは表面の生地がとても薄いので糸を通すと余計破れて逆効果でした。ネットでダウンジャケットの補修について調べたら、補修代で安めのアウターが買えてしまうほど高額だったので驚きました。

ダウンジャケットの補修を業者に頼むくらいなら買い替えてしまったほうが無難です。しかし今年はいろいろと服を処分したので真冬に対応できる万能アウターはこのダウンジャケットくらいでした。

自分でリペアを試みる

すぐ処分して買い替えられない状態なので自分で何とか補修できないかとさらに調べた結果、ナイロン製の補修シートが見つかったので即購入してみました。

down-jacket-repair-4

色はネイビーということですが、袋に入った状態だとダウンジャケットよりもかなり暗い色に感じられ、貼ったときにうまく馴染むか不安になりました。補修シートを痛んでいる範囲の大きさにあわせて切りそろえて、角を剥がれにくいように丸くカットしました。

down-jacket-repair-5

down-jacket-repair-6

いざ貼ってみると意外に色味や質感が近く、ぱっと見わからない程度に補修することに成功しました。デメリットとしてはドライクリーニングが出来なくなりましたが、泣く泣く捨ててしまうよりかはダウンジャケットの寿命が延びたので満足です。

なるべく買った物は修理や補修しながらでも長く使っていきたい方針なので、もし同じようにダウンジャケットが破けて捨てようか迷っている人はダメ元で補修シートでリペアしてみることをおすすめします。

あまり特殊な色や柄物だと厳しいかもしれませんが透明の補修シートも売っているので、うまく貼ることができれば大事な服を延命できるかもしれません。わずか数百円でこれだけ痛んだ部分が目立たなくできるのだから補修シートを買って正解でした。


ナイロン補修シート

スポンサーリンク

関連記事

米軍OG-507ユーティリティーシャツ 歴史の中で普遍的なデザインと実用性を育んだ服

Photo by spicegirls.wikia.com 軍服というと戦争のイメージが強

記事を読む

T-SHIRTS TRINITY(Tシャツ トリニティ)で持たないTシャツを作ってみた

自分でデザインしたTシャツが売れる 欲しいデザインのTシャツが見つからなければ自分で作ればいい

記事を読む

コンバース ジャックパーセル 定番の白いスニーカーにはそれなりの理由がある

すごく久しぶりに白いスニーカー(CONVERSE JACK PURCELL)を買いました。

記事を読む

スーピマコットンフライスクルーネックTはユニクロ最後の良心か?

良質な天然素材を低価格で お盆も過ぎて暑さのピークも過ぎたのか若干過ごしやすい陽気にな

記事を読む

サーマル(ワッフル)シャツ ミリタリー由来の保温インナーで寒い季節を乗り切ろう!

Photo by sawakuson ヒートテックの真相 近年はユニクロのヒートテッ

記事を読む

SUPERGA(スペルガ)にそっくりなイタリア海軍のミリタリースニーカー

ミリタリースペルガ 一見なんの変哲もないネイビーのスニーカーですが、あるブランドのスニーカーと

記事を読む

M-65 フィールドジャケット ライナー着脱可能で体温調節に優れたミリタリー系アウター

古着でよさげなM-65 フィールドジャケットを見つけたので衝動買い。古着は欲しいと思ったら次に見

記事を読む

KENT Brushes (ケントブラシ) ポケットコーム OT 英国王室御用達のハンドメイド櫛(くし)

これまで使っていたプラスチック製のコーム(櫛・くし)がいつの間にか先端が欠けてしまい新しいものに

記事を読む

ユニクロ セルビッジ スリムフィット ストレートジーンズ (ストレッチ) 1年後のエイジング(経年変化)

あれから1年 1年前にユニクロのリジッドデニムを買って糊落としと洗濯をした記事を書きました。

記事を読む

季節に合わせた服装のカラーコーディネートで自然なオシャレを楽しむ

色を絞って服選びの迷いを減らす 今後新しい衣類を加える場合は季節に合わせてある程度カラーコーデ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    パタゴニアのダウンセーター私も持っていますが、軽くって暖かくていいですよね。ダウンジャケットの修理は一般的には高価ですが、パタゴニアではお手頃な価格で修理してくれるのでいいですよ。永久保証というのがパタゴニアを買う理由の一つですね。今後修理が必要な場合はカスタマーに連絡してみたほうがいいですよ、何か良い提案があるかもしれません。

    • Coro より:

      恥ずかしながらパタゴニアのカスタマーサービスが充実していることを知りませんでした。
      ただ全体的にダウンの状態もあまりよくないので、寿命と捉えたほうがよいのかもしれません。
      今後パタゴニア製品が傷んでしまった場合は問い合わせてみたいと思います。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑