ダウンジャケットを補修シートでリペアしたら意外と悪くない仕上がりになった

公開日: 最終更新日:2015/02/14 [ 約2分で読めます ] ファッション

down-jacket-repair-1

ダウンジャケットは消耗品

私の記憶だと2008年ごろに買ったパタゴニアのダウンジャケット。毎年のように着続けてさらに冬場の暖房のない部屋では部屋着としても常に着ていたのでさすがに痛んできました。

down-jacket-repair-2

down-jacket-repair-3

たまに中身のダウンが飛び出すことはダウンジャケットを着ていたら起こりうるのですが、最近やけにダウンが飛び出すなと思っていたら、背面の腰のあたりがパックリと破けてそこからダウンが飛び出ていました。

臨時的に糸で縫い合わせましたが、ダウンジャケットは表面の生地がとても薄いので糸を通すと余計破れて逆効果でした。ネットでダウンジャケットの補修について調べたら、補修代で安めのアウターが買えてしまうほど高額だったので驚きました。

ダウンジャケットの補修を業者に頼むくらいなら買い替えてしまったほうが無難です。しかし今年はいろいろと服を処分したので真冬に対応できる万能アウターはこのダウンジャケットくらいでした。

自分でリペアを試みる

すぐ処分して買い替えられない状態なので自分で何とか補修できないかとさらに調べた結果、ナイロン製の補修シートが見つかったので即購入してみました。

down-jacket-repair-4

色はネイビーということですが、袋に入った状態だとダウンジャケットよりもかなり暗い色に感じられ、貼ったときにうまく馴染むか不安になりました。補修シートを痛んでいる範囲の大きさにあわせて切りそろえて、角を剥がれにくいように丸くカットしました。

down-jacket-repair-5

down-jacket-repair-6

いざ貼ってみると意外に色味や質感が近く、ぱっと見わからない程度に補修することに成功しました。デメリットとしてはドライクリーニングが出来なくなりましたが、泣く泣く捨ててしまうよりかはダウンジャケットの寿命が延びたので満足です。

なるべく買った物は修理や補修しながらでも長く使っていきたい方針なので、もし同じようにダウンジャケットが破けて捨てようか迷っている人はダメ元で補修シートでリペアしてみることをおすすめします。

あまり特殊な色や柄物だと厳しいかもしれませんが透明の補修シートも売っているので、うまく貼ることができれば大事な服を延命できるかもしれません。わずか数百円でこれだけ痛んだ部分が目立たなくできるのだから補修シートを買って正解でした。


ナイロン補修シート

スポンサーリンク

関連記事

outdoor-brand-tshirts

アウトドアブランドのロゴTシャツはデザインだけでなく機能面でも優れている

Photo by Outdoor Gangster 毎年のように耐え難い猛暑になる日本の夏

記事を読む

timex-original-vietnam-camper-1

TIMEX(タイメックス) オリジナルベトナムキャンパー 忠実復刻は嬉しいが値段が高め

TIMEX(タイメックス)の名品と呼べるCamper(キャンパー)がベトナム戦争時にアメリカ軍に

記事を読む

patagonia-capilene2-1

パタゴニア キャプリーン2 手持ちの化繊ベースレイヤー最古参に君臨するタフな製品

年中着ている手持ちの化繊ベースレイヤー(下着)のなかで一番古いものは何かと調べたら、パタゴニア

記事を読む

champion-short-pants-1

Champion(チャンピオン) ショートパンツ 理想的なハーフパンツ(短パン)を手に入れた

深刻な短パン不足 今年の春ごろに手持ちのハーフパンツをいくつか手放して夏には足りなくなる恐れが

記事を読む

hotcott-1

ベルメゾンのホットコット 綿100%だけど着た瞬間から温かい吸湿発熱するインナー

発熱するインナーといえばユニクロのヒートテックが有名ですが、そのヒートテックよりも温かいと噂のベ

記事を読む

wormhole

ほとんど衣替えしないアホに降りかかった虫食いの恐怖

油断大敵 私の衣類は年中ほとんど衣替えすることなくハンガーに掛けっぱなしの状態なのですが、つい

記事を読む

appearance

人は見た目だけではないけど、やっぱり見た目も大事【スーツの着こなし】

Photo by Nana B Agyei 人を外見だけで判断することはよくありませんが

記事を読む

safari-hat-1

サファリハットで真夏の強い日差しや紫外線から頭部や首まわりを保護する

頭部を保護する目的の帽子 私は普段あまりファッションとして帽子を被ることがなく冬場に防寒として

記事を読む

trend-fashion

流行・トレンドという言葉に捕らわれすぎると散財するばかりでファッションの寿命も短い

流行は意図的に作られている 毎年シーズンの節目になるとテレビや雑誌でこれから流行するファッ

記事を読む

motanai-tshrt

T-SHIRTS TRINITY(Tシャツ トリニティ)で持たないTシャツを作ってみた

自分でデザインしたTシャツが売れる 欲しいデザインのTシャツが見つからなければ自分で作ればいい

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    パタゴニアのダウンセーター私も持っていますが、軽くって暖かくていいですよね。ダウンジャケットの修理は一般的には高価ですが、パタゴニアではお手頃な価格で修理してくれるのでいいですよ。永久保証というのがパタゴニアを買う理由の一つですね。今後修理が必要な場合はカスタマーに連絡してみたほうがいいですよ、何か良い提案があるかもしれません。

    • Coro より:

      恥ずかしながらパタゴニアのカスタマーサービスが充実していることを知りませんでした。
      ただ全体的にダウンの状態もあまりよくないので、寿命と捉えたほうがよいのかもしれません。
      今後パタゴニア製品が傷んでしまった場合は問い合わせてみたいと思います。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑