断捨離ブロガーの末路 末永くブログを運営するための心構え

公開日: [ 約3分で読めます ] シンプルライフ, ミニマリスト

danshari-bloger-period
まず始めにこれからお伝えすることは断捨離ブロガーをこき下ろす内容ではございません。むしろ断捨離ブログがどうすれば長続きするのか、自分なりに考えたことを記事にまとめました。

ネタ切れ注意

断捨離ブームで物を捨てる人が増え、日々捨てたものをブログの記事としてアップする人も増えてきました。ブログに書くことで過去に捨てたものを見返すことができるし、記事にするために捨てる行為に理由付けができ断捨離がはかどる場合もあります。

捨てる前に捨てるものを写真に撮りブログにアップするだけですから、最初のうちは捨てるものが沢山ありネタに困ることはありません。しかし断捨離がある程度進んでくると捨てるものが見つからずネタ切れを起こす心配が出てきます。

ネタ切れはすなわちブログを更新できない状態なので、今後のブログ運営が危ぶまれます。そんな深刻なネタ不足を回避するためにはどういった方法があるのでしょうか。

買ったものを紹介する

断捨離ブロガーは物を買うことに無意識でも罪悪感を抱き、買った物を記事にすることは極力控えているという方もいるのではないでしょうか。断捨離しているから物を増やすのはやめようという意識をまずは断捨離してください。

捨てるものはいずれ無くなりますが、買うものは生きていく以上無くなりません。自分が運営するブログなので自分に主導権があります。他人に批判される筋合いはありません。断捨離ブログでもあえて買った物も含めて紹介した方がよりリアルな記事が書けると思います。

物だけでなく心境の変化も書く

物は捨てればおしまいですが、心境の変化や断捨離して考えが改まったことなどマインド部分も記事にするとよりブログに深みが出るというか個性が出てきます。また無限にネタ切れを起こしません。ある日こういう物を捨てました→読者「だから何?」という捉え方をされることもあるでしょう。

そこでなぜこれを捨てるに至ったかまで、深く掘り下げて書くと記事の説得力が増すのではないでしょうか。常に読者の立場に立ち、読み応えのある記事が書けたか意識するだけでも自己満足な記事になるのを避けられるでしょう。

ジャンルを広げる

このブログもそうなんですが、ある程度ゆるい枠組みがあり興味のありそうな周辺ジャンルをいろいろ取り扱っています。シンプルライフに興味のある人はミニマリストやサバイバルにも興味があるのではないかという憶測に加え、自分が興味のあるジャンルを選びました。

単一ジャンルでみると例えばミニマリスト専門ブログには敵わないと思います。より特化したブログのほうが特定ジャンルでは強いからです。しかしその反面ネタ切れを起こしやすいというデメリットもあります。いくつか周辺ジャンルまで幅広く記事にすればそれだけネタが豊富なわけです。この考え方は断捨離ブログだけに限らず、すべてのブログに当てはまります。

まとめ

無数に生まれては消えてゆくのがブログの性ですが、より多くの断捨離ブログが少しでも長く運営が続けばそれは素晴らしいことです。天性のブロガー気質を持って生まれた人以外は必ずブログのネタで悩むことがあるはずです。そんな時はこの記事に書いてあることを思い出し、少しでも悩みから解放されるなら記事にした甲斐があります。

スポンサーリンク

関連記事

世界最大の淡水湖・スペリオル湖に浮かぶアーティストの隠れ家 ラビットアイランド

Photo by rabbitisland.org 北アメリカにある五大湖のひとつスペリオ

記事を読む

シャンプー・石けんの使用を控えたら、鼻がよけいに敏感になった気がする

私はもともと鼻が利くほうですが、約1年前からシャンプー・石けんを断ったのをきっかけに嗅覚がさ

記事を読む

無印良品のアルミゴミ箱(ダストボックス) シンプル・軽量・丈夫な隠れた傑作商品

いつ購入したか忘れるくらい昔に買った無印良品のアルミゴミ箱。 今も売っているのかと気になっ

記事を読む

消費社会に疲れた日本人は再び元の鞘に納まるか

Photo by Evan Blaser 質素な暮らしを捨て消費社会を選んだ 日本の高度

記事を読む

究極に自立した人間は物を持たずに豊富な知識と洗練された技術で困難を乗り越える

物を極力持たないことで日常生活をよりシンプルに過ごそうとする人たちがいます。 ここ数年で一

記事を読む

日本のミニマリスト 紀里谷和明 (きりや かずあき)

Photo by Kazuaki Kiriya きっかけはiTunes 紀里谷和明さんは

記事を読む

髪の毛

シャンプー・石けん無しで四季を過ごして感じたことまとめ

不安だった夏を越してもうすぐ1年 私は昨年2013年の10月ごろからシャンプーによる洗髪や石け

記事を読む

一汁一菜 和食の出汁を摂取しミネラル不足を補うことから現代人の食生活を見直す

一汁一菜というとお寺の僧侶が修行中に食べる精進料理などの粗末な食事を連想しますが、この日本古来よ

記事を読む

自分の思考や知識やアイデアを文章にして資産化する

共有したほうが得をする 自分の頭の中で日常的に考えていることは積極的に他人にも共有したほう

記事を読む

世界のミニマリスト Jane Siberry (ジェーン・シベリー)

Photo by Mr Andy J C 光と影 カナダのトロント生まれの歌手で当時

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑