coincheck(コインチェック)でんき 電気代をビットコインで支払ったり付与されるサービスで電気料金を見直す

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー


2017年は仮想通貨元年といわれ、三菱東京UFJ銀行がMUFGコインという独自の仮想通貨を一般利用者向けに発行する方針など、世の中に仮想通貨が浸透していきそうな気配がします。

加えて2016年4月から電気事業法改正による基準が撤廃され、一般家庭向けの電力自由化が行われました。

そんな仮想通貨と電力自由化が上手く組み合わさって誕生したのが、ビットコインによる電気料金の支払いや電気代に応じてビットコインが付与されるというサービスです。

coincheck(コインチェック)でんきが日本で初めて電気代のビットコイン支払いサービスを開始しました。

電力会社とは無縁の企業がこのようなサービスを行える理由は、電力小売事業を手がけるイーネットワークシステムズ(ENS)と業務提携しているからです。

送られてくる電気は東京電力など大手電力会社からではなく、法人向けに特別高圧・高圧電力を供給してきた丸紅新電力が、全体の7割以上を占める再生可能エネルギーを使って発電するものなので、原発事故で東電への不信感から東電の懐にお金を入れたくない人にも最適なサービスです。


支払いはクレジットカード払いや現金払いはもちろん、ビットコインウォレットから直接引き落とす設定もあるので銀行引き落としとあまり変わりはありません。

クレジットカードの還元率はせいぜい1.5%~2.0%ほどですが、ビットコイン付与プランだとそれに加えてさらに4%~6%のビットコインが還元されるので、かなりの付加価値があります。

さらにビットコイン自体が変動が激しいものの右肩上がりに価値が高まっており、社会に浸透していくことで今後さらに高騰する可能性を秘めています。

日本ではビットコイン交換所であるMt.Gox(マウントゴックス)の経営破綻で仮想通貨のイメージがガタ落ちしましたが、ビットコインのシステム自体に欠陥があるわけではないので、現在も世界中で取引が行われています。

ビットコイン決済プランでは電気代そのものが安くなり、ビットコイン付与プランでは電気代プラス投資商品が付いてくると思えば良いでしょう。

海外ではすでに現金をあまり持ち歩かずカード払いが主流ですが、日本ではまだまだ現金払いが一般的です。

仮想通貨がどれほど普及するかわかりませんが、権力者はお金の流れを把握したいはずなので、いずれ現金は消えキャッシュレス時代になるのことは明白でしょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない

スポンサーリンク

関連記事

アメリカ合衆国国立公園局 創設100周年 国家規模の自然保護はここから始まった

まだ自然保護という概念が希薄だった時代に、アメリカが国内の雄大な自然を永久に保護していくことを目

記事を読む

Block’hood ブロックを積み上げて循環型エコロジー都市を作るシミュレーションゲーム

Block'Hood Early Access Trailer from joma

記事を読む

マイクロプラスチックは人類最大の負の遺産になるか?

おそらく人類が誕生し滅ぶまでに生み出す最大の負の遺産はマイクロプラスチックになるのではないかと思

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

多摩川水系でガサガサ(タモ網で魚採り)するのは犯罪!? 外来種を放流することの是非

Photo by ajari 在来種を集めたビオトープを作りたい 日本在来の動植物で

記事を読む

Reduce GO 余剰食品をテイクアウトできる定額制アプリでフードロスは解消されるのか?

via twitter.com Amazonで各種優遇を受けられるAmazon Prime

記事を読む

OzHarvest(オズハーベスト) 商品をすべて無料で提供する世界初のスーパーマーケット

Photo by Facebook OzHarvest(オズハーベスト)は店内に置かれた商

記事を読む

食糧危機と菜食主義 ヴィーガンやベジタリアンと肉食者にとって良い落とし所はあるか?

Photo by Kari Sullivan 世の中には動物性食品をまったく口にしない菜食

記事を読む

テンダーの電気・ガス・水道料金ゼロの暮らしは時代を先取りする生き方なのか?

公共の電気・ガス・水道という生活に必要なライフラインに一切契約することなく暮らしている人がいます

記事を読む

ホームキャニング(自家製瓶詰め) おしゃれなガラス瓶で長期保存できる保存食を手作りする

Photo by marcs international 今でこそ冷蔵庫や高度な保存技術に

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑