Champion(チャンピオン) ショートパンツ 理想的なハーフパンツ(短パン)を手に入れた

公開日: [ 約3分で読めます ] ファッション

champion-short-pants-1

深刻な短パン不足

今年の春ごろに手持ちのハーフパンツをいくつか手放して夏には足りなくなる恐れがありました。

しかし冷夏という噂も聞いていたので何とか乗り切れるだろうと安易に考えていました。

ところが夏になってみるとまさかの記録的な猛暑が続き、毎日短パンで過ごすようになると足りなくなりハーフパンツを買い足すことにしました。

私は寝るときクーラーを付けずに眠るので、当然ハーフパンツなど丈が短くないと暑くて寝てられません。

寝るときはとにかく涼しければいいのでランニングパンツのような薄い化学繊維のものを履いていたりしますが、それを昼間にも着られるかというと難しいです。

おもに部屋着としてや寝るときにも使えるほど楽な着心地で、なおかつ外出にも耐えうる万能なハーフパンツがないか探しました。

そしていろいろと悩んだ末にChampion(チャンピオン) ショートパンツを買いました。

champion-short-pants-2
本体は綿100%でリブ部分のみポリウレタン5%を含んでいます。ポリウレタンは嫌いですが、リブ部分のストレッチに必要なのでしかたありません。

いわゆるスウェット素材で裏地はパイル生地になっており肌触りが良く汗をかいても快適です。ポケットや腰にボタンなどが無く柔らかい生地なので寝るときでも履けそうです。

もともとチャンピオンのスウェットは生地がしっかりして品質が高いので作りは問題ないでしょう。

champion-short-pants-3
裾に向かってわずかに細くなるテーパードシルエットでこれが外出時に履いても綺麗に見えると感じたポイントです。

ここにテーパードがかかっていないと素材やサイズによっては、まるでバスケット選手のようなラフなシルエットになってしまうおそれがあります。

あえてそうしたB-Boyのようなラフなファッションを狙って履くならよいですが、大人の夏の装いとしては合わせにくいかなと思います。

裾の位置で印象が変わる

チャンピオンもいくつかショートパンツを販売しており、リバースウィーブのショートパンツの方がより高品質だとは思いますが、いかんせん丈が短く膝が丸出しになります。


[チャンピオン ショートパンツ] リバースウィーブ ショーツ

あくまで好みの問題なので膝上OKならリバースウィーブのほうが良いという人もいるでしょう。

私のハーフパンツはとにかく丈が絶妙で膝が丸出しになることなく、かといって膝が完全に隠れるわけでもない、膝の皿の丁度半分ほどの位置に裾があります。

膝出しが座ると裾の位置が上がるのでちょっと短く見えます。膝の皿だと座っても膝上くらいなので見栄えが丁度良いです。

さらにテーパードのおかげである程度太股のラインに沿うようなシルエットになりスッキリして見えます。

膝が完全に隠れるクロップドパンツやそれこそ七分丈までいくと涼しさが損なわれる気がするので微妙です。

あまりに気に入ってしまいグレーとネイビーの2色をまとめ買いしました。これで当分は短パン不足に陥ることも無いでしょう。

めでたしめでたし。


(チャンピオン)Champion ショートパンツ

スポンサーリンク

関連記事

M-65 フィールドジャケット ライナー着脱可能で体温調節に優れたミリタリー系アウター

古着でよさげなM-65 フィールドジャケットを見つけたので衝動買い。古着は欲しいと思ったら次に見

記事を読む

URBAN RESEARCH DOORS コットンリネン裏毛クルーネック ポケットTシャツ ネイビー

この夏もっとも稼働率の高い服がこのコットンリネンのポケットTシャツです。 通気性の高さや襟

記事を読む

シュマグ(アフガンストール)の巻き方 過酷な環境で役立つ万能な綿織物

シュマグ(アフガンストール)といえば一般的には中東あたりの人が頭や首に巻きつけているイメージです

記事を読む

KLEMAN(クレマン) PASTAN ミリタリースペックなフランス産のプレーントゥシューズ

黒い外羽根プレーントゥシューズを買いました。 KLEMAN(クレマン) PASTANという

記事を読む

レトロな白タグの付いたデイパック EASTPAK Wyoming Into the Out

定番だけどちょっと珍しい 私の数少ないバッグのひとつがこのイーストパックです。イーストパッ

記事を読む

ベルメゾンのホットコット 綿100%だけど着た瞬間から温かい吸湿発熱するインナー

発熱するインナーといえばユニクロのヒートテックが有名ですが、そのヒートテックよりも温かいと噂のベ

記事を読む

6年目のClarks (クラークス) デザートブーツを2年ぶりに手入れ

購入してから6年ほどたったClarks (クラークス) をひさしぶりに手入れしようと思い立っ

記事を読む

寝る前に明日着るための服を決めワードローブの適量を判断する方法

寝る前に出来ること 日本で生活するには毎日服を着て生活しなければなりません。裸族は自宅

記事を読む

無印良品 オーガニックコットンオックスフォードボタンダウン半袖シャツ 夏のワードローブ

長袖は完売御礼 無印良品が定期的に開催している『無印良品週間』に買ったオーガニックコッ

記事を読む

アウトドアブランドのロゴTシャツはデザインだけでなく機能面でも優れている

Photo by Outdoor Gangster 毎年のように耐え難い猛暑になる日本の夏

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑