広大な大地で部族を繁栄させるため生き抜く 原始時代サバイバル Before

公開日: 最終更新日:2016/07/23 [ 約2分で読めます ] ゲーム, サバイバル

before-6

原始の自然の中で暮らす

Game Awards 2014にてFacepunch Studiosの新作発表がありイメージトレーラーが公開されました。Facepunch Studiosといえば同じくサバイバル系ゲームであるRustがありますが、Rustよりもグラフィックは簡略化されてカワイイ雰囲気です。

個人または協力してサバイバルするというよりもある部族があってその住民たちを操作して部族の繁栄を目指すようなゲームらしいです。

まだプレイステーションがバリバリ現役だったころに太陽のしっぽという原始時代で気ままに暮らす当時としてはかなり前衛的なタイトルがありました。

現代の技術で太陽のしっぽがリメイクされればよいなと思っていたら、なんとなくコンセプトとして近い本作の発表があったので胸が高鳴りました。

before-1

広大なマップに期待

トレーラーを見る限りでは岩山から生い茂った森林地帯や乾燥した平野、流氷が流れ着くような凍てつく海辺、蒼く澄んだ海と小島、マグマが吹き出す火山など変化に富んだマップが確認できます。

子孫の残して何世代にもわたって生活できるのか。マップはランダム性があるのか。イベント要素があるのかなどまだまだ謎が多い作品ですが、徐々に詳細が明らかになっていくことでしょう。

Rustの開発が今ひとつ迷走している感じなので、Beforeと両立しながらより魅力的なゲームに仕上げてほしいものです。

before-2

before-3

before-4

before-5

スポンサーリンク

関連記事

手動の鉛筆削りで枝をガリガリ削って作った火口に着火させる

鉛筆削りといえば電動のものから手動でハンドルを回して削るもの、それから子供のころよく使った指先に

記事を読む

シュマグ(アフガンストール)の巻き方 過酷な環境で役立つ万能な綿織物

シュマグ(アフガンストール)といえば一般的には中東あたりの人が頭や首に巻きつけているイメージです

記事を読む

過酷な自然と対峙する無人島サバイバルゲーム Stranded Deep

リアル指向サバイバルの追い風に乗れるか MinecraftやDayZのヒット以降サバイバル

記事を読む

Raft(ラフト) 漂流物だけでイカダを拡張して海上サバイバル生活するゲーム

海を舞台にしたサバイバルゲームといえばStranded Deepなどがありますが、今回紹介するR

記事を読む

theHunter: Call of the Wild 買い切りで遊べるオープンワールドFPS狩猟シミュレーター

theHunter(現Classic)は綺麗なグラフィックとリアル志向のハンティングが楽しめるゲ

記事を読む

ロスコ 550LB パラコード (パラシュートコード) ロープワークを覚えておくと役立つかも

ロープを携帯する 日常的にロープを持ち歩いてる人が日本にどれだけいるか、おそらく驚くほど少ない

記事を読む

ストローを加工して極小の防水ケースが簡単に作れる

用意するもの ストロー 普通のストローでも十分ですが、直径が太いほどより多くのモノを入れ

記事を読む

戦時下の荒廃した都市で市民たちがサバイバルする This War of Mine

実体験に基づいた戦時下の状況を再現 This War of Mineは戦争により爆弾や

記事を読む

My Summer Car 90年代のフィンランドで生活する地味な本格カーライフシミュレーター

My Summer Car(マイサマーカー)とはSteamで2016年10月にリリースされたカー

記事を読む

空き缶のプルタブで自作した釣り針でも魚を釣ることができる

釣りはもともと食料調達のために水中の魚介類を捕獲する手段として行われていましたが、時代を経て釣り

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑