広大な大地で部族を繁栄させるため生き抜く 原始時代サバイバル Before

公開日: 最終更新日:2016/07/23 [ 約2分で読めます ] ゲーム, サバイバル

before-6

原始の自然の中で暮らす

Game Awards 2014にてFacepunch Studiosの新作発表がありイメージトレーラーが公開されました。Facepunch Studiosといえば同じくサバイバル系ゲームであるRustがありますが、Rustよりもグラフィックは簡略化されてカワイイ雰囲気です。

個人または協力してサバイバルするというよりもある部族があってその住民たちを操作して部族の繁栄を目指すようなゲームらしいです。

まだプレイステーションがバリバリ現役だったころに太陽のしっぽという原始時代で気ままに暮らす当時としてはかなり前衛的なタイトルがありました。

現代の技術で太陽のしっぽがリメイクされればよいなと思っていたら、なんとなくコンセプトとして近い本作の発表があったので胸が高鳴りました。

before-1

広大なマップに期待

トレーラーを見る限りでは岩山から生い茂った森林地帯や乾燥した平野、流氷が流れ着くような凍てつく海辺、蒼く澄んだ海と小島、マグマが吹き出す火山など変化に富んだマップが確認できます。

子孫の残して何世代にもわたって生活できるのか。マップはランダム性があるのか。イベント要素があるのかなどまだまだ謎が多い作品ですが、徐々に詳細が明らかになっていくことでしょう。

Rustの開発が今ひとつ迷走している感じなので、Beforeと両立しながらより魅力的なゲームに仕上げてほしいものです。

before-2

before-3

before-4

before-5

スポンサーリンク

関連記事

マルチツールか専用ツールのどちらを持つべきか

Photo by Michael Pollak これまで何度かVictorinox(ビクト

記事を読む

ポケモンGOは田舎モンでも楽しんでプレイできるのか?

1990年代に社会現象にまでなったゲームボーイソフトのポケモンですが、その後もアニメや映画などが

記事を読む

ストローを加工して極小の防水ケースが簡単に作れる

用意するもの ストロー 普通のストローでも十分ですが、直径が太いほどより多くのモノを入れ

記事を読む

eBayで買った怪しげな中国直送ファイヤースターターの実力を検証する

以前Amazonで100円前後で売られているファイヤースターターの検証を行いましたが、今回はeB

記事を読む

なぜNo Man’s Skyは失敗したのか? 期待から失望へ高すぎたハードル

広大な宇宙の片隅に放り出され1800京個以上あるという自動生成された星々を巡る宇宙探索ゲームとし

記事を読む

レモン1個でスチールウールを発火させ火起こしできる衝撃の事実が判明

サバイバルで焚き火をするにも火起こし道具を持っておらず、手持ちのレモン1個でどうにかする

記事を読む

究極に自立した人間は物を持たずに豊富な知識と洗練された技術で困難を乗り越える

物を極力持たないことで日常生活をよりシンプルに過ごそうとする人たちがいます。 ここ数年で一

記事を読む

エボラ出血熱

パンデミック目前 エボラ出血熱から身も守る方法

Photo by CDC Global パンデミック阻止へ瀬戸際の攻防 エボラ出血熱

記事を読む

都市経営シム Cities: Skylines 自然災害がテーマの拡張 Natural Disastersでより奥深いゲームに進化

発売されるやいなや圧倒的な高評価で都市経営シムを代表するゲームとなったCities: Skyli

記事を読む

手動の鉛筆削りで枝をガリガリ削って作った火口に着火させる

鉛筆削りといえば電動のものから手動でハンドルを回して削るもの、それから子供のころよく使った指先に

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑