3Dプリンターで作られたモダンなデザインのチェスセット

2017年9月17日

3d-printed-chess-set-1
Photos by “Elemental” Chess Set

3Dプリンターの可能性

最近になって普及しだした3Dプリンターですが、3Dプリンターによって誰でも自分が思い描いたデザインをすぐに形にできる時代になりました。

このモダンなデザインのチェスセットも3Dプリンターを使って作られたものです。造形がシンプルなのですぐに作れそうと言えばそうですが、デザインしてから完成までのプロセスが大幅に短縮されます。

本物の銃を製造して逮捕された事件もありましたが、使い方によって善にも悪にも利用できる自由があります。製品のモックアップも簡単に作れるので、実際に手にとって確認することで製品のイメージが湧きやすくなります。

一般家庭用の3Dプリンターも販売されており、使い方によっては生活に必要なものは自作するという今までになかった風潮が生まれそうです。

DIYや裁縫・木工など昔から自作する方法はいくつかありましたが、さらに自作の幅を広げ複雑なデザインでも正確に仕上げることが可能になりました。

3d-printed-chess-set-2

3Dプリンターは低価格化が進んでいるものの、一般家庭で使われるようになるまでには時間がかかると考えられている。しかし、最新の研究によると一般家庭でも3Dプリンターで家庭用品を出力すれば1年程度で元が取れ、家計費の大幅な節約が可能になるそうだ

3Dプリンターで家庭用品を出力すると、1年以内に元が取れる

1年以内に元が取れるとか本当かよと思いましたが、細かな必要になるものを買わずに全部自作で済ませると計算上そうなるようです。

個人事業主で製造部分は外注していた人は、3Dプリンターの登場によって自分で製造できるようになり、新たなビジネスチャンスが見つかるかもしれません。

そのうち実物は売らず3Dプリンター用のデータだけを販売するような商売が出てくるかもしれません。大量生産による在庫が無くなり個人がそれぞれ必要な分だけ自作するという具合です。

すべての物を作れるわけではありませんが、樹脂で作れるものはそのうち規模が縮小していくのではないでしょうか。

もっと3Dプリンターの値段が下がってくれば、ひとり一台なんて時代もやってくるかもしれません。国民総クリエイター時代になったら面白そうですね。

3d-printed-chess-set-3

3d-printed-chess-set-4

3d-printed-chess-set-5


パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0(一色印刷)