映画『365日のシンプルライフ』に学ぶ自己との向き合い方

公開日: 最終更新日:2014/09/23 [ 約2分で読めます ] シンプルライフ

365日のシンプルライフ

自分にとって本当に必要なものは何か

映画『365日のシンプルライフ』は監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンがまさしく体当たりで挑んだドキュメンタリー映画です。

フィンランドのヘルシンキ在住のペトリは彼女にフラれ、物で溢れ返った部屋にひとり残される。
ここには自分の求める幸せは無いと判断したペトリは、すべての所有物を倉庫へ預けリセットするという実験を行う。

4つのルールにしたがう

  1. 自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
  2. 1日に1個だけ倉庫から持って来る
  3. 1年間、続ける
  4. 1年間、何も買わない

不必要なもので溢れていた

部屋に山のようにあった持ち物が消え、閑散とした部屋に一糸まとわぬ自分だけが残りました。
日本でも夏は全裸で過ごすという野性味あふれた人もいますが、北欧フィンランドで外は雪が降り積もるなか何も身につけずにいることは生命の危険も伴います。

そこでまずペトリが持ってきたものは、外気を遮断して体を保温するためのグレーのロングコートでした。
断捨離のようにじっくりと捨てる物を選んでいるような生ぬるい環境ではありません。

何もないゼロからのスタートなので、本当に必要なものを選ばざるを得ません。
これはある意味ショック療法ともいえる荒行です。
それから1日経過するごとに持ち物が1つずつ増えていき、それだけでも喜びが感じられたのです。

その過程で自分が生きるために本当に必要なものは意外に少ないことに気がつきます。
部屋の中に溢れかえっていたほとんどは、どうでもよいモノでした。

ペトリはこの実験を通してモノについて真剣に向き合った結果、モノの豊かさが自己の幸せには直結しないのだと結論づけました。

まとめ

フィンランドはもともとモノに対する3R(Reduce:減らす Reuse:繰り返し使う Recycle:再資源化する)の意識が強く、シンプルライフの先進国といえます。
自然が豊かで夏には自分で作ったサマーハウスでゆったりと過ごすことに価値を見いだしています。

サマーハウスには必要最低限のモノしかなく、多少不自由でもそれを楽しむくらいの意識が浸透しているのでしょう。
休日でもきっちりスケジュールが詰め込まれていないと不安な多くの日本人とは対局の過ごし方です。
自分の生き方を見つめ直すにはよい映画なので興味があればぜひ見てください。

映画『365日のシンプルライフ』オフィシャル・サイト


365日のシンプルライフ(字幕版)

スポンサーリンク

関連記事

映画『降りてゆく生き方』公開以来DVD化せず全国各地で異例のロングラン上映 3.11以降さらに関心高まる

Image by nippon-p.org 商業映画や資本主義に一石を投じた作品 映

記事を読む

髪の毛

シャンプー・石けん無しで四季を過ごして感じたことまとめ

不安だった夏を越してもうすぐ1年 私は昨年2013年の10月ごろからシャンプーによる洗髪や石け

記事を読む

洗顔なんて水で軽く洗い流す程度で健康な肌を保てる

テカテカする皮脂に悩まされる日々 私は今でこそ髪から全身にかけて水・ぬるま湯・お湯だけで洗

記事を読む

kindle

Kindleで読めるシンプルライフ・ミニマリスト本33選

シンプルライフやミニマリストに興味があるけれど、本を買い漁って物が増えるのは本末転倒です。

記事を読む

見栄を張ることをやめると、余計な苦しみから解放され自然体で生活できる

誰しも他人からよく思われたいとか嫌われたくないと思うのは普通ですが、その意識があまりに強くなると

記事を読む

インターネット上のキャッシュポイントで稼ぐことの重要性

リアル経済の行く末 キャッシュポイントとは報酬や売り上げが発生する場所のことです。お金

記事を読む

職業を自分で生み出して働くのも自由だよという話

将来なりたい職業を自分で考える あなたが子供のころになりたかった職業はなんですか?男の子な

記事を読む

so706i

私がガラケーを使い続ける理由、スマホはガラケーを超えたか

私がガラケーを使い続ける理由 私は今でもガラケーを使っています。ドコモのSO706iという機種

記事を読む

Stardew Valley 牧場物語ライクな農場暮らしが楽しめるRPG

2016年2月27日にリリースされSteam売り上げ1位を記録するなど異例のヒット作とな

記事を読む

ミリタリーロール5

衣替えや旅行で役立つミリタリーロール(アーミーロール)収納術

春と秋は季節の変わり目なので絶好の衣替えシーズンとなります。 春は6月頃で秋は10月頃に行うのが最

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑